健康のための習慣

健康のための習慣

瞑想(メディテーション)
ウェルネスルーティンに追加する最も簡単なアクティビティの1つは、瞑想です。 仕事から家に帰った後はゆっくりして、少し時間を取って座って一日を振り返ることをお勧めします。 ネガティブな考えを管理し、呼吸をコントロールし、一日の緊張を和らげます。 それはあなたの精神的健康を改善し、健康な心身のつながりをサポートするための素晴らしい方法です。

CBD
一日を通してもっとリラックスしたい場合は、朝または夕方のウェルネスルーティンにCBDを追加することを検討してください。 摂取は簡単で、仕事での困難な一日に直面するための正しい心構えを得るのに役立ちます。 夕方に飲むとすると、仕事で忙しい一日を過ごした後にリラックスして、ぐっすりと眠れるようになります。 週末には、休日を楽しむのに役立ちます。 取り組むべき雑用があったとしても、よりリラックスして進めるでしょう。

マッサージ、ストレッチ、またはヨガ
あなたが健康のために行う習慣にはおそらく運動を含むはずです。これには、筋肉痛や筋肉の緊張が生じ、身体のこわばりを引き起こす可能性があります。 それを、机や足元でのハードな1週間の仕事と組み合わせると、問題が悪化する可能性があります。
マッサージやストレッチ、ヨガを組み込むことで身体が緩み、炎症の対策になるでしょう。
また、麻由来のCBDを局所投与することも的を絞った緩和をもたらすのに役立ちます。

たっぷりの水
ウェルネスルーティンの一環として多くの人が忘れていることは、十分な水を飲むことです。 本来あるべきほど水分を補給していない可能性があります。 運動前、運動中、運動後に水を飲む必要があります。 トレーニング中に汗をかき、発汗すると体の水分が失われます。 喉が渇き始めたら、もうすでに脱水症状が始まっています。スマートフォンにリマインダーを設定して、水を飲むことを忘れないようにすることも対策の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です